コトブキ光熱

フリーソーラープロジェクト/予測発電量連動型リース

フリーソーラープロジェクト/予測発電量連動型リース

太陽光発電と蓄電池の新しいかたち 『予測発電量連動型リース』

コトブキ光熱がおすすめする「予測発電量連動型リース」は、
お客様の初期費用0円で、地球温暖化防止や自然災害に強い社会実現へ、再生可能エネルギーの広い普及をめざすプロジェクトです。
太陽光発電や蓄電システムの初期設置費用は、すべて太陽光のパネルメーカーが負担します。

通常の自己資金設置と同じように、売電収入もあり、自家消費した分だけ電気料金も削減されます。
また、一般的な定額リースやソーラーローン等と違い、月々のリース料が予測発電量に合わせて連動しますので、発電量の少ない冬場でも安定した収支が見込めます。
住宅ローンやクレジット査定に干渉しませんので、特にご新築のお客様に人気が高いサービスです。
10年間でリース期間は終了し、システム全体がお客様に無償譲渡される仕組みになってます。

無償譲渡後もパネルは25 年、構成機器15 年のメーカー保証と、コトブキ光熱独自の無期限の工事賠償責任保険付きでアフターフォローもバッチリです!

 

★★ 予測発電量連動型リース3つのポイント ★★

 

★★ もはや0円で太陽光を設置するのはあたりまえに! ★★

0円で太陽光発電システムを設置する方法は複数ありますが、戸建て住宅の新築時に設置をお考えの方には、住宅ローンの与信枠に影響を与えない予測発電量型リースが最適です。

(メンテナンスが「なし」になってますが、コトブキ光熱では独自に10回分の無料点検・パネル清掃サービスを実施しています。)

 

★★ 予測発電量連動型リースなら、毎月の収支が安定します! ★★

通常のリースでは一定金額を毎月支払いますが、これだと発電量が少ない冬でも夏と同じ料金を支払うことになり、天候によっては大幅な赤字に・・・

測発電量連動型リースなら、発電量が少ない冬はリース料金も低いため、一年を通して収支が安定。家計にやさしい設計です。

 

まずは、無料シミュレーションをご依頼頂き、予測発電量連動型リースのメリットをご確認ください。