コトブキ光熱

メーカー共同開発の新サービス「みやそらパック」受付スタート!

メーカー共同開発の新サービス「みやそらパック」受付スタート!


「宮崎のそら」をフル活用!自然エネルギーを電気代削減と災害対策に。
日本一恵まれた日照条件を持つ宮崎県。
太陽から与えられた無料のエネルギーを有効に活用することで、私たちの毎日の生活は、
より快適・安全・安心・経済的なものになります。
この恵まれた環境をフルに活かし、皆さまのご生活をより良いものにするために、メーカーと共同で、
太陽光発電・蓄電システム・新電力を合わせた三位一体の新サービスを開発しました。
その名も「みやそらパック」!そのメリットをご覧ください。

トリプル効果のメリットとは
太陽光発電システムや蓄電システム、新電力による経済効果は、それぞれ単体で利用するよりも、
これらを組み合わせることで、より相乗的に効果が現れます。
太陽光発電によって電気の自給自足と余剰売電が可能になり、蓄電システムによって発電していない夜間や、
発電が少ない雨天日などもカバー出来るようになります。
それでも電気が足りない場合でも、新電力の割引によってさらに電気料金は削減されます。
このトリプル効果による経済メリットは、15年間で250万円近くになります。(今年度の売電価格で一般的なご家庭の場合)



高性能屋内型蓄電システム「いえなか ちくでんち」を採用
おかげさまで大好評の最新型屋内蓄電池「エネブロック」を「みやそらパック」に採用しました。
1台(2.4kWh)から6台(14.4kWh)まで自由に選べて、特定使用型/家まるごと型の選択も思いのまま!
屋内型なので、リチウム蓄電池の弱点である低温状況や、万が一の水害浸水などにも強く、
最も電気が欲しい災害時にも安心してご利用頂けます。
後からでも容易に増設が可能なので、お子様の成長や電気使用量に合わせて1台から増やせます。



創業50周年記念 先着50名様を第1期パートナーご家族として募集中!
太陽光発電システムの設置費用は、ここ数年で大幅に下がり、現在は下げ止まり状態になっています。
10年間固定の売電価格は毎年下がってますが、それ以上に設置費用も下がっており、
費用対効果は以前よりも、逆に今のほうが良い場合も多くあります。
また、「売る電気」より「買う電気」のほうが高くなったため、以前のようにドンドン売電するよりも、
貯めてご自宅で自家消費したほうが経済効果は高くなる傾向があります。
つまり、ご家族の人数が多かったり、電気料金の高いご家庭ほどメリットが高くなり、
パネル枚数や蓄電池台数にもよりますが、約12年~13年で完全償却が可能となります。

今までご検討されてなかった方も、是非この機会にご検討ください。


コトブキ光熱 お問い合わせはこちら